HOME > 活動紹介 > かわびと交差点

川と人とをつなぐ「かわびと交差点」

私たちの身近な川「荒川」。区内の荒川では、環境保全などをテーマに活動してる方々がいます。そうした方々同士の交流、そして荒川に関心をもつ区民と団体とをつなぐことで、人と荒川の関わりを生むお手伝いを荒川ビジターセンターが行います。
具体的には以下の様な活動を行っています。

荒川ビジターセンターの「かわびと交差点」機能について

かわびと交差点(五反野わんど).JPG
館内の展示スペースに荒川の流域団体の皆さんの活動発表のための展示スペースを設けています。団体のPRやイベントの告知、メンバーの募集などに活用して頂いております。詳しくは下記をご覧ください。

自然体験デー流域団体ブース.jpg
荒川河川敷で行う自然体験イベントである「あだち自然体験デー」の荒川ビジターセンターブースの一角に荒川で活動してる団体の皆さんのためのテントをご用意し、来場される皆さんへのPRも行っていただきます。出店した団体同士で新たなつながりが生まれるチャンスになっています。LinkIcon詳しくはこちら

171021あだちの荒川文化祭_足立小発表 (4).JPG
毎年秋に実施している「足立のあらかわ文化祭」では、学びピア21の講堂をつかって、小学生の発表や活動団体による体験ブースなどのコーナーを設け、交流や活動の紹介を行っています。LinkIcon詳しくはこちら

ただいまの「かわびと交差点」展示コーナー

団体名
あだち・荒川土手に桜を植える会
出展内容
イベントや会の活動紹介
団体連絡先

簡易掲示板、チラシラックなどご用意しております。

9月かわびと交差点(植える会).JPG

荒川ビジターセンター「かわびと交差点」展示コーナー貸出要領

期間
原則として1ヶ月
出展料金
無料
出展するには
以下の申込書をダウンロードの上必要事項を記入して、荒川ビジターセンターまでお送りください。

荒川で活動する団体紹介

荒川では、環境保全や、ゴミ拾いなど様々な活動をされている団体があります。それらの団体をご紹介します。
DSC01494.JPG

活動団体の様子は、各団体ホームページなどでご確認ください。

五反野わんどの自然再生を考える会

千住新橋下流部にある「五反野わんど」の自然再生を目指して活動している団体です。

LinkIcon団体HPへ

足立区本木・水辺の会

足立区本木近くにある「本木わんど」周辺の場所を身近な水辺・環境学習の場となることを目指して除草などの整備をしています。

LinkIcon団体HPへ

足立平成五色桜を育む会

荒川土手に植えられた「足立平成五色桜」の生育環境を守るため、ゴミ清掃、下草刈りなどの活動をしています。

LinkIcon団体HPへ

あだち・荒川土手に桜を植える会

荒川堤の五色桜の復活を目指して活動している区民団体です。荒川土手に植えられた桜の成長記録集などを公開しています。

LinkIcon団体HPへ

新田自然保護の会

足立区新田の「新田わくわく♡水辺広場」での清掃活動と自然調査などを中心に行っている区民団体です。

LinkIcon団体HPへ

荒川クリーンエイドフォーラム

荒川のゴミをなくして、自然と人とが共生できる社会を目指して活動しているNPO団体です。

LinkIcon団体HPへ

荒川の魅力・区民活動支援プロジェクト

荒川ビジターセンターでは、荒川の魅力をさらに発掘し、荒川での区民活動や交流を応援していくため、現在3つのエリアで活動を行っています。

本木わんど

足立区本木南町先にある「本木わんど」。自然保全地として、生きものとの触れ合いの場として、利用とPR、ボランティア活動への支援などを行っています。

平成24年11月26日
本木わんどを主な活動フィールドとする「足立区本木・水辺の会」が発足しました。自然環境との調和・共生をはかり、環境学習の場として利用促進、環境整備のボランティア活動を行っています。荒川ビジターセンターも会の発足から自然情報の収集や定例会にオブザーバー参加しています。
館内でのチラシ配布や「かわびと交差点」展示でのPR、「あだち自然体験デー」「荒川今昔写真展・シンポジウム」でのPR支援も行いました。
平成25年2月17日、5月19日
「川あるきの日」の際に本木わんどに立ち寄り、「足立区本木・水辺の会」による活動紹介と現地案内をしていただきました!
平成25年9月12日
本木わんど近隣の区立本木小学校3年生の出張授業を「足立区本木・水辺の会」と協力して行いました!
平成25年10月6日
荒川ビジターセンター出張イベントを行いました!小学生対象の「遊びの学校」で、生きもの探しをしました。
平成26年1月19日、5月18日
「川あるきの日」の際に本木わんどに立ち寄り、「足立区本木・水辺の会」による活動紹介と現地案内をしていただきました!
平成26年10月26日
荒川ビジターセンター出張イベントを行いました!小学生対象の「遊びの学校」で、生きもの探しをしました。
平成27年1月25日
「川あるきの日」の際に本木わんどに立ち寄り、「足立区本木・水辺の会」による活動紹介と現地案内をしていただきました!

150125川あるきの日(西新井橋~扇大橋左岸) (4).JPG


五反野わんど

「川に遊び、川の自然を知る」「荒川の自然復元モデル」をテーマとして整備された五反野わんど(わんど広場)。魚釣りや虫取り、散歩などで親しまれ、貴重種も生息しています。人の手が加わる中での多様性のある自然環境において、利用や活動の支援をしています。

2ヶ月毎
「川あるきの日」を2ヶ月に1度五反野わんど広場で実施しています。
荒川ビジターセンターのイベントでも、生きものいっぱいのわんど広場を利用しています。
※平成26年度は4月13日「遊びの学校 荒川たんけんをしよう」、7月19日「あらかわでカニとりをしよう」、12月7日「遊びの学校 クズのジャングルたんけん隊!」
平成25年4月、平成26年4月
帝京科学大学自然環境学科の野外実習に協力し自然観察会と野草調査を行いました。
平成25年度、平成26年度
区立足立小学校3年生の野外授業に協力し、今年度は「カニカニ発見大作戦」を行いました。
(足立小学校は年間を通して授業で五反野わんどを利用しています。昨年度は「自分の木観察」を行いました。)
五反野わんどを主な活動フィールドとする「五反野ワンドの自然再生を考える会」の活動支援も行っています。館内でのチラシ配布や「かわびと交差点」展示でのPR、「あだち自然体験デー」「荒川今昔写真展・シンポジウム」でのPR支援も行いました。

130728あらかわでカニとりをしよう! (35).JPG


荒川の五色桜PR

かつて荒川土手は桜の名所でした。戦争や河川環境の変化により失われてしまった荒川の「五色桜」の復活のため活動している団体との交流やPRを行っています。

平成24年4月
「日米桜寄贈百周年 記念植樹と桜交流会」に参加しました!
平成24年9月
「あだち・荒川土手に桜を植える会」樹木成長記録会に参加しました!
平成24年12月
「ポトマック州際委員会とあらかわ学会の姉妹河川交流調印式」に参加しました!
平成25年4月7日
「川あるきの日」で「江北村の歴史を伝える会」による解説を予定していましたが、暴風のためあえなく中止となりました…。
平成26年4月6日
「川あるきの日」で桜観察を行いました!
「江北村の歴史を伝える会」「あだち・荒川土手に桜を植える会」「五色桜の会」の館内でのチラシ配布や「かわびと交差点」展示でのPR、「あだち自然体験デー」「荒川今昔写真展・シンポジウム」でのPR支援も行いました。
平成26年11月3日
「荒川シンポジウム」にて、「あだち・荒川土手に桜を植える会」により桜の葉の拓本づくり体験が行われました!
平成27年3月15日
「川あるきの日」で桜観察を行いました!(次回は平成27年4月5日予定)

140406川あるきの日鹿浜~江北左岸 (20).JPG