荒川ってどんな川?

040523源流W (1).JPG
足立区をながれる荒川には、たくさんの生きものがくらしています。それに、やきゅう場やサッカーグラウンドがあって、ふだんの日もやすみの日もたくさんの人がきているんです。

どこから流れてくるの?

荒川は、甲武信岳(高さ2,475m)からながれています。とちゅうで隅田川とわかれて、東京湾にそそいでいます。

荒川の長さは?

「一級河川荒川起点の碑(いっきゅうかせん あらかわ きてん の ひ)」という埼玉県秩父(ちちぶ)市にあるところから東京湾(とうきょうわん)までは173キロメートル。埼玉県、東京都をとおる長い川なんです。
日本で一番長い川は信濃川で、367キロメートルです。
荒川は日本で15番目に長い川です。

荒川は人がつくった川なの?

人がつくった川です。東京都北区にある「岩淵水門(いわぶちすいもん)」から東京湾までの22キロメートルは人が作った川です。
昭和5年に完成(かんせい)するまで、約20年かかりました。310万人以上の人が工事にかかわって完成しました。

どうして荒川っていうの?

もともと「荒川」とよばれていたのは、いまの隅田川でした。むかしはたくさんの雨がふると、川から水があふれ、家や畑が水びたしになりました。そんな「あらぶる川」だから「荒川」という名前になったと言われています。

荒川ギャラリー(しゃしんをクリックするとおおきくなるよ)

gennryuubu.JPG

荒川源流の様子

甲武信岳山頂下にある荒川源流部

050511 (3)白川橋より下流2.JPG

上流域の様子

秩父市荒川白久にある白川橋から見た荒川の様子

正喜橋上流600m.jpg

中流域の様子

埼玉県大里郡寄居町にある正喜橋絡みた荒川

2k0604荒川の上流13階から3.jpg

下流域の荒川

荒川千住新橋付近から上流部を望む

PA280025.JPG

河口付近の様子

東京都江戸川区清新町付近の河川敷から清砂大橋をみたところ

ページの先頭へ