6月21日 びよーん

園内の木に付けている樹名板の筒の中で、ニホンヤモリが板と一緒にぶらさがっていました。その格好がかわいらしく、つい笑ってしまいました。ニホンヤモリは夜行性のため、昼間はよく暗くて狭い場所でじっとしています。他の生き物がいることもあるので、そっと筒の中を覗いてみてくださいね。(宝槻)


6月12日 未熟果

正門の近くにはカキの木があり、枝先に小さなカキの実が出来ています。まだ、緑色のカキの実は、秋には橙色に色づきます。公園にある未熟な実が、これからどんな色になるのか、変化を楽しんでいってくださいね。(小原)


6月6日 ちょっとひとやすみ

生き物も活発になる暑い季節がやってきました。正門近くを散策中、エノキの木の下で幻想的な景色と出会いました。透けた葉の重なる色合いや、隙間から差し込む光がとてもキレイで、見ていて暑さが和らぎました。ぜひ、目にした自然から涼しさを感じてみてください
(石毛)